まち居住研究会ブログ-大久保まち風景

『大久保まち風景』では住宅、居住、コミュニティといった視 点で変わり行く大久保を写真で紹介します。

スポンサーサイト

Posted by まち居住研究会 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老舗文具店閉店

Posted by まち居住研究会 on

 大久保のまちは韓流の街としてTVでも紹介されるようになり、観光客がますます増え、休日には3万人を超すとのことです。歩道には「歩道では立ち止まらないで下さい」のハングル文字を併記した新宿警察署の看板が立っています。

      閉店  閉店  閉店

 一方当ブログでは、大久保まちの老舗の閉店についてお知らせしたことがありましたが、この度もまた寂しいお知らせです。JR新大久保駅に近い、創業大正6年から95年続けられた文具店が、2月18日で閉店となりました。

        閉店     閉店

 少子もよく利用させて頂いていましたので、とても寂しい限りです。よくお店に来ておられた子供さんから、リボンで結んだ閉店記念のプレゼントを店長さんが頂いたとき、涙が出たそうです。子供さんの優しいお気持ちと、95年間、何代かに亘った営業の長い歴史が想い出されたことでしょう。此方からのお別れの「お元気で」に返して頂いた店長さんの笑顔での「お元気で」の言葉が、何時までも記憶に残るものと思います。

        閉店      閉店

        閉店    閉店

 店舗を引き継ぐのは、韓国グッズ店のようです。

 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。