まち居住研究会ブログ-大久保まち風景

『大久保まち風景』では住宅、居住、コミュニティといった視 点で変わり行く大久保を写真で紹介します。

スポンサーサイト

Posted by まち居住研究会 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓流百貨店 閉店

Posted by まち居住研究会 on

 「韓流百貨店」が閉店します。 

           閉店

 新大久保駅の近くにある「韓流百貨店」はまだ開いていますが、いずれ閉店するそうです。
 「韓流百貨店」は駅から一番近いところにあり、韓流の象徴的お店で、今迄当ブログでは何度も写真で紹介しておりました。以前は韓国食品・化粧品の売場などで、売り場面積は現在の2倍程あったようでした。

 通りの向かいにある「KORER芸能人ひろば」は既に閉店しています。近くの不動産屋も閉店しました。

      閉店   閉店

 4年前にライブステージ登場のタイトルで紹介しました「韓流SPACE」のお店も閉店しました。新大久保駅より離れ明治通りに近いところにあり、開店当時は1階が韓流グッズ、2階がライブステ-ジでその後2階がコスメ売り場となり、大久保最大の売り場面積のコスメ店と宣伝していました。近くの韓国コスメ店の2店も閉店しました。

               閉店 

         閉店    閉店 

 大久保のまちが韓流ブームで大勢の見物客などで大変賑やかになり、テレビで幾度も放送され、遠くから来られる方、レピーターもおられましたが、韓流ブームのピークはもう過ぎたようです。しかし、見物客は一時ほどではないにしても、今日も大勢訪れ、賑わっていました。K-PLAZAでは「日本最大の韓国コスメショップ」の大きな看板を掲げ、集客に励んでいました。

 「韓流百貨店」の閉店には、大久保のまちの移り変わり、時代の流れを強く感じます。
大久保通りの老舗が閉店し、韓国店に変わったお店も多くあったようですが、今後、大久保のまちがどのように変わっていくのでしょうか。

 大正9年創業以来93年余の老舗和菓子店が昨年末、開店以来18年のブティック店が5月末、閉店のご挨拶が閉められたシャッターに貼られており、寂しい思いがします。

       閉店   閉店




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。